法務局 登記 費用

  1. 八木貴弘司法書士事務所 >
  2. 法務局 登記 費用
法務局 または 登記 または 費用に関する基礎知識記事や事例
  • 抵当権抹消登記とは抵当権抹消登記とは

    不動産を子どもなどに相続するとき、抵当権抹消の手続きを終えている必要があります。 以下、抵当権及びその抹消について解説します。 ■抵当権とは お金の貸し借りの際に、借主が返せなくなる場合を想定...

  • 所有権移転登記所有権移転登記

    所有権移転登記とは不動産登記のひとつで、土地や建物の所有権が移転した際に、そのことを法的に確定させるために行う登記のことをいいます。 土地や建物を売買した際や相続、贈与を受けた際など、不動産の...

  • 即決和解事件即決和解事件

    賃借人が家賃を滞納し建物の明け渡しを求めるには、訴訟によって判決を勝ち取り強制執行を行う必要がありますが、通常の訴訟手続きですと6か月から1年ほどの期間を要します。 このように通常の訴訟ですと長...

  • 相続放棄とは相続放棄とは

    相続放棄とは、相続開始後に、相続人が相続を拒否する意思表示をいいます。相続人は、自分自身で相続するかしないかを決めることができます。 相続財産には家や土地、銀行預金などのプラスの財産(積極財産...

  • 自筆証書遺言と公正証書遺言の比較自筆証書遺言と公正証書遺言の比較

    遺言には公正証書遺言、自筆証書遺言、秘密証書遺言の3種類ありますが、秘密証書遺言はあまり使われることがありません。そのためここでは、公正証書遺言と自筆証書遺言について説明していきます。 公正証書...

  • 原状回復費清算等の賃貸借契約トラブル原状回復費清算等の賃貸借契約トラブル

    賃貸借契約終了時に賃借人に対し、建物の修繕費を負担させる場合があります。これを「原状回復義務」といいます。 これは国土交通省の定めた「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に、どこまでの範囲を...

  • 会社廃業・休業・倒産の違い会社廃業・休業・倒産の違い

    会社廃業・休業・倒産は、それぞれ違います。 ■会社の廃業とは 会社の廃業とは、一般的には、会社を自ら畳むことをいいます。 「廃業」という言葉が法律上定義されているわけではありません。 会社を廃...

  • 相続放棄の期限相続放棄の期限

    相続放棄をする場合、申述人は相続開始日または相続人になったことを知った日から3ヶ月以内に行わなければなりません(この3ヶ月の期間を熟慮期間と呼びます)。熟慮期間にどうしても決まらないときは、家庭...

  • 相続登記の必要書類相続登記の必要書類

    相続を原因とする不動産の名義変更を行う際に、必要となる書類は遺言書がある場合と、遺言書がない場合で異なります。以下で確認していきましょう。 ●遺言書がある場合 〈被相続人に関する書類〉 ・遺言...

  • 自己破産のデメリット自己破産のデメリット

    ■自己破産のデメリットとは 自己破産をする上でのデメリットとは、以下のようなものがあげられます。 〇20万円以上の資産と99万円を超える現金を失う 自己破産で没収される財産は各裁判所により...

八木貴弘司法書士事務所が提供する基礎知識

  • 法定後見制度

    法定後見制度

    法定後見制度は、本人の判断能力が不十分である場合に、本人を法律的に...

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続放棄をする場合は、以下の流れで進めていきましょう。 ①相続財...

  • 抵当権抹消登記とは

    抵当権抹消...

    不動産を子どもなどに相続するとき、抵当権抹消の手続きを終えている必...

  • 遺言書作成の流れ

    遺言書作成の流れ

    遺言書を作成するにはまず、自分の財産がどれだけあるのかを把握しなけ...

  • 相続放棄とは

    相続放棄とは

    相続放棄とは、相続開始後に、相続人が相続を拒否する意思表示をいいま...

  • 建物明渡

    建物明渡

    不動産賃貸借を営む上で悪質な賃借人に対して、裁判所の判決を得ること...

  • 遺言の検認

    遺言の検認

    遺言書のうち公正証書遺言以外の自筆証書遺言と秘密証書遺言に関しては...

  • 相模原市で自己破産の相談は八木貴弘司法書士事務所へ

    相模原市で...

    借金が積み重なり任意整理なども不可能となった場合に取る選択肢が自己...

  • 時効取得等を使った不動産活用手続

    時効取得等...

    所有権や不動産賃借権は時効によって取得することが出来ます。 時効に...

八木貴弘司法書士事務所の主な対応地域

相模原|町田|八王子|神奈川県全域の市区町村
東京都全域の市区町村(23区含む)、その他地域も御相談の上対応可能です

ページトップへ