自筆証書遺言と公正証書遺言の比較

八木貴弘司法書士事務所(神奈川県相模原市/緑区)|自筆証書遺言と公正証書遺言の比較

  1. 八木貴弘司法書士事務所 >
  2. 遺言に関する記事一覧 >
  3. 自筆証書遺言と公正証書遺言の比較

自筆証書遺言と公正証書遺言の比較

遺言には公正証書遺言、自筆証書遺言、秘密証書遺言の3種類ありますが、秘密証書遺言はあまり使われることがありません。そのためここでは、公正証書遺言と自筆証書遺言について説明していきます。
公正証書遺言と自筆証書遺言にはそれぞれ書き方や保管方法に違いがあり、メリットデメリットがあります。

まず、書き方に関しては、公正証書遺言は、自分では書かず公証人に書いてもらう方法です。そのため、内容を公証人に伝えるために2~3回程度公証人と打ち合わせをする必要があります。しかし、公証人に、内容に基づいて書いてもらうため要件の不備といった心配がありません。また、専門家である公証人に作成を依頼するため、公正証書の作成費用等がかかります。
逆に自筆証書遺言は、自筆で書くことのみが条件となっています。ワープロやパソコン書きは不可ですが、紙とペンさえあればどこでも書くことができる最も簡易な遺言となります。一人で書くことができるため、遺言の内容をほかの人に知られずに書くことができます。しかし、自分で書くため内容に不備があった際には遺言として認められない場合もあります。

そして保管に関してですが、公正証書遺言の場合には、公証人が書いた後、遺言者に確認を取り、原本が公証役場で管理されるため紛失の心配がありません。また、遺言の存在を明確にすることができます。
自筆証書遺言では、書いたことを誰かに言わなければ、最悪の場合遺言が発見されないという恐れもありますし、紛失するという恐れもあります。また、遺言書が発見された場合には、家庭裁判所で検認という作業を経なければなりません。
せっかく自筆証書遺言を書いたのに、誰にも見つけてもらえなかったり、見つけた人が自分に不利な内容だったら捨ててしまったり、内容を書き換えてしまうなどの問題点は以前から指摘されていました。
そこで、「法務局における遺言書の保管等に関する法律」という新しい法律が新設され、自筆証書遺言を法務局において保管する制度がスタートします。
保管する際に、遺言書としての条件を満たしているかどうかも確認されるため、後に無効とされる危険性を除去することもできます。

法務局における遺言書の保管等に関する法律は、2020年7月10日に施行されます。
このように公正証書遺言と自筆証書遺言では様々な違いがあります。
簡単にまとめると、公正証書遺言は「費用は掛かるが確実」、自筆証書遺言は「簡易だが不安な点も多い。法務局による保管制度がこの不安点をカバーしている」ということができるでしょう。

八木貴弘司法書士事務所は、町田、相模原、八王子を中心に関東全域の皆様の暮らしを守るために日々尽力しております。相続、遺言をはじめ、成年後見や財産管理など幅広いジャンルの相談に対応しておりますので、身の回りでお困りのことがあった際には八木貴弘司法書士事務所にご相談ください。

八木貴弘司法書士事務所が提供する基礎知識

  • 公正証書遺言とは

    公正証書遺言とは

    公正証書遺言は、3種類ある遺言の形式の中で最も安全で確実とされる方...

  • 成年後見制度の種類

    成年後見制...

    成年後見制度は大きく分けて、民法の規定に基づく法定後見制度と、契約...

  • 抵当権抹消登記とは

    抵当権抹消...

    不動産を子どもなどに相続するとき、抵当権抹消の手続きを終えている必...

  • 相続放棄とは

    相続放棄とは

    相続放棄とは、相続開始後に、相続人が相続を拒否する意思表示をいいま...

  • 自筆証書遺言と公正証書遺言の比較

    自筆証書遺...

    遺言には公正証書遺言、自筆証書遺言、秘密証書遺言の3種類ありますが...

  • 原状回復費清算等の賃貸借契約トラブル

    原状回復費...

    賃貸借契約終了時に賃借人に対し、建物の修繕費を負担させる場合があり...

  • 相続登記の流れ

    相続登記の流れ

    相続登記は以下のように進めていきます。 ①相続の発生(被相続人の...

  • 法定後見制度

    法定後見制度

    法定後見制度は、本人の判断能力が不十分である場合に、本人を法律的に...

  • 自己破産のデメリット

    自己破産の...

    ■自己破産のデメリットとは 自己破産をする上でのデメリットとは...

八木貴弘司法書士事務所の主な対応地域

相模原|町田|八王子|神奈川県全域の市区町村
東京都全域の市区町村(23区含む)、その他地域も御相談の上対応可能です

ページトップへ