成年後見制度の種類

八木貴弘司法書士事務所(神奈川県相模原市/緑区)|成年後見制度の種類

  1. 八木貴弘司法書士事務所 >
  2. 成年後見に関する記事一覧 >
  3. 成年後見制度の種類

成年後見制度の種類

成年後見制度は大きく分けて、民法の規定に基づく法定後見制度と、契約に基づく任意後見制度の二つがあります。

法定後見制度については民法の規定に定められており、すでに、判断能力が不十分な人に代わって、法律行為をしたり、被害にあった契約を取消したりする制度です。いわば、本人の判断能力が衰えた後に利用することができる制度です。

一般的に成年後見制度というと法定後見制度の方を指します。法定後見制度はさらに①後見、②保佐、③補助の3類型に分かれています。これらは、本人の精神上の障害の程度によって区別されます。①後見はほとんど判断出来ない人、②保佐は判断能力が著しく不十分な人、③補助は判断能力が不十分な人をそれぞれ対象にしています。

一方、任意後見制度については当事者間の契約により自由に規定することができ、今は元気だが、将来、判断能力が不十分になった時に備えておくための制度です。いわば、本人の判断能力が衰える前に利用することのできる制度です。なお、この契約は公正証書によって行われなければなりません。

また、任意後見契約は、法定後見に優先します。つまり、任意後見契約が締結されているときに法定後見の開始申立てをしても、原則として法定後見が開始することはできないということです。

八木貴弘司法書士事務所が提供する基礎知識

  • 親や配偶者が借金を残して死亡した場合

    親や配偶者...

    相続の対象となる財産には、預金や家、土地などといったプラスの財産だ...

  • 任意後見制度

    任意後見制度

    任意後見制度とは本人が契約の締結に必要な判断能力を有しているときに...

  • 所有権移転登記

    所有権移転登記

    所有権移転登記とは不動産登記のひとつで、土地や建物の所有権が移転...

  • 相続手続き解説~孫へ相続する場合~

    相続手続き...

    ご自身の遺産を孫へ相続したい、と考える方も多くいるのではないでしょ...

  • 自己破産のデメリット

    自己破産の...

    ■自己破産のデメリットとは 自己破産をする上でのデメリットとは...

  • 公正証書の必要書類

    公正証書の...

    公正証書に必要な書類としては、遺言者に関する書類、財産を受け取る人...

  • 自筆証書遺言と公正証書遺言の比較

    自筆証書遺...

    遺言には公正証書遺言、自筆証書遺言、秘密証書遺言の3種類ありますが...

  • 成年後見人になれる人・なれない人

    成年後見人...

    ▼成年後見人になれる人・なれない人 成年後見制度は、判断能力が不十...

  • 債務整理のメリットとデメリット

    債務整理の...

    多額の借金を背負った場合には、返済や借金の整理を行っていく必要があ...

八木貴弘司法書士事務所の主な対応地域

相模原|町田|八王子|神奈川県全域の市区町村
東京都全域の市区町村(23区含む)、その他地域も御相談の上対応可能です

ページトップへ