自己破産のデメリット

八木貴弘司法書士事務所(神奈川県相模原市/緑区)|自己破産のデメリット

  1. 八木貴弘司法書士事務所 >
  2. 債務整理に関する記事一覧 >
  3. 自己破産のデメリット

自己破産のデメリット

■自己破産のデメリットとは
自己破産をする上でのデメリットとは、以下のようなものがあげられます。

〇20万円以上の資産と99万円を超える現金を失う
自己破産で没収される財産は各裁判所により多少異なるものの、「20万円以上の資産と99万円を超える現金」というのが主な条件となります。家や土地などはほとんどが20万円を超えるため、没収されてしまいます。一方、車やバイクは購入してからある程度年数を経過している場合には20万円以下の売値となることも多いため、必ずしも没収されるわけではありません。

自己破産をする上で、家族や周囲に直接的に知らされることはありませんが、引っ越しや移動手段の確保などの面で、こうした資産が没収されることにより家族との実生活に悪影響が及ぶ可能性は存在します。

〇ブラックリストに載る

〇国が発行する機関紙「官報」に掲載される

〇自己破産の手続き期間中職業や資格に制限がかかる

■自己破産の流れ
自己破産をする流れとしては、まずは裁判所に自己破産の申し立てをすることから始まります。すると、裁判所が申し立て代理人とは別の弁護士を破産管財人として選任します。申し立て・選任後に、破産管財人と打ち合わせを行い、自己破産手続きを進めていくこととなります。自己破産が認められ、借金がなくなるまでには、およそ1年程度かかるのが一般的です。

費用としては、弁護士が代理する場合には30~50万円程度、司法書士が書類作成を行う場合には20~30万円程度が相場となっています。

八木貴弘司法書士事務所は、神奈川県相模原市中央区を中心に、相模原市・町田市・八王子市その他神奈川県や東京都にお住まいの方の法律相談に広くお応えする司法書士事務所です。
債務整理・自己破産についてお悩みの方は、一度お気軽に八木貴弘司法書士事務所までご相談ください。

八木貴弘司法書士事務所が提供する基礎知識

  • 自己破産の流れ

    自己破産の流れ

    自己破産を行う際の大まかな流れをご説明します。 1.相談 専門家...

  • 原状回復費清算等の賃貸借契約トラブル

    原状回復費...

    賃貸借契約終了時に賃借人に対し、建物の修繕費を負担させる場合があり...

  • 親や配偶者が借金を残して死亡した場合

    親や配偶者...

    相続の対象となる財産には、預金や家、土地などといったプラスの財産だ...

  • 相続登記の流れ

    相続登記の流れ

    相続登記は以下のように進めていきます。 ①相続の発生(被相続人の...

  • 任意後見制度

    任意後見制度

    任意後見制度とは本人が契約の締結に必要な判断能力を有しているときに...

  • 遺言の検認

    遺言の検認

    遺言書のうち公正証書遺言以外の自筆証書遺言と秘密証書遺言に関しては...

  • 相模原市で自己破産の相談は八木貴弘司法書士事務所へ

    相模原市で...

    借金が積み重なり任意整理なども不可能となった場合に取る選択肢が自己...

  • 公正証書の必要書類

    公正証書の...

    公正証書に必要な書類としては、遺言者に関する書類、財産を受け取る人...

  • 抵当権抹消登記とは

    抵当権抹消...

    不動産を子どもなどに相続するとき、抵当権抹消の手続きを終えている必...

八木貴弘司法書士事務所の主な対応地域

相模原|町田|八王子|神奈川県全域の市区町村
東京都全域の市区町村(23区含む)、その他地域も御相談の上対応可能です

ページトップへ